トップ画像

車庫証明の要件

  • 自動車の使用者の自宅や事務所(使用の本拠)から駐車場(保管場所)までの距離が直線距離で2kmを超えていないこと。
  • 駐車場(保管場所)の使用権限を有していること。
  • 車庫(保管場所)に申請車両が収容可能な充分なスペースが確保されていること。
  • 道路の出入りに支障がないこと。

普通車の車庫証明の場合は、警察署の調査員が使用の本拠と保管場所を確認(視認)に来ます。

立体駐車場などでは、車両の全長や幅だけではなく高さにも留意する必要があります。

申請する保管場所位置に別の車両(代替車以外)や物などを置いていると、警察から指摘され、確認がとれるまで証明がおりないといったこともあります。

一つの保管場所位置での車両の2重登録は出来ません。前回の記録を確認されます。

このページの先頭へ